眼科で働く眼科医/看護師/受付スタッフのためのマンツーマン英会話

眼科医のための英会話

日本に住む外国人や旅行者が増えたことにより、病院で働く医師、看護師、スタッフの方も外国人患者の対応のため英語を学びたい、という方が増えています。眼科は比較的外国人患者の割合が少ない科ではありますが、やはり外国人患者の方は増えており、眼科で医師・看護師・医療事務・受付の仕事をしている方でお客様に外国人が増えるにつれ英語での対応の必要性をますます感じられていらっしゃる方から、英会話ビギンへのお問い合わせが増えています。

【対応エリア】東京・横浜・神奈川・千葉・埼玉で300駅以上

眼科で医療事務をしているが、時々外国人の患者さんが来るので受付で応対できるようになりたい。
眼科・美容皮膚科を扱うクリニックで人事の仕事をしており、現在は英語を使ってやりとりする仕事はないけれど、今後会社が海外進出する可能性があるため英語が必要だと感じた
眼科クリニックの受付をしているが、外国の方が来るので英語で話せるようになりたい
眼科で検査の仕事をしており、現在は外国人の患者さんは少ないけれどオリンピック選手村のクリニックでボランティアをする予定なので、正しく対応できるようになりたい

英会話ビギンの「眼科で働く眼科医/看護師/受付スタッフのためのマンツーマン英会話」では、初心者レベルの指導に長けた、サポート力の高い日本人講師がレッスンを担当します。

基礎英語力を養いながら、ロールプレイなど眼科医・クリニックでの外国人対応の実践練習を組みあわせた完全カスタマイズのマンツーマンレッスンをご提供しています。

眼科で働く眼科医/看護師/受付スタッフのためのマンツーマン英会話事例

事例①

クリニックでの眼科検査・問診での英会話が出来るようにしたい(50代女性)

どんなご希望?

眼科で検査のお仕事。現在は外国人の患者さんは少ないが、オリンピック選手村のクリニックでボランティアをされる予定なので、正しく対応できるようになりたい

レッスン内容

(1)身近な出来事を発表しその内容についてフリートーク
(2)フリートークで発生した重要事項をピックアップし応用練習
(3)仕事中の英語対応の疑問点解決
(4)宿題のチェックと復習、文法問題演習

レッスンの成果

眼科のお仕事で起こりそうな状況の英語を一通り学習し、話したい内容を躊躇なく発話し、気持ちを伝えることができるようになりました。
オリンピックでのボランティアにむけて、さらに様々な状況を想定し練習していきます。
様々な話題について積極的に楽しく会話することができるので、外国人患者とのコミュニケーションも円滑にできるようになりました。

都内エリア全域でマンツーマン英会話を教えている福田先生
28才の時に英会話の初級コースからスタートし31歳から20年間英語講師を続けています。
生徒様の悩みや相談に的確に応えていきます。

もっと知りたい!

眼科で働く眼科医/看護師/受付スタッフのための英会話を受けた生徒様の声

最初の半分のフリートークでは、なるべく前回のレッスンや宿題でみてきたものを使って話すようにしています。
後半の医療を目的とした会話では、よく実務で使いそうなフレーズを練習したり、現場でこんな言い方しますよね~って先生とざっくばらんにお話しながら、あっという間の一時間です。
(50代女性 クリニックでの眼科検査医 レッスン受講場所:巣鴨駅)