【看護師の英会話】外国人患者の英語対応や医療英語を学びたい

初心者専門マンツーマン英会話スクール 英会話ビギンです。
東京・神奈川・千葉・埼玉で300駅以上に対応した、日本人講師のマンツーマン英会話レッスンをご提供しています。

今日は、【看護師の英会話レッスン】を受けている、ビギン生徒様の上達事例をご紹介いたします。

今回ご紹介するのは横浜市の病院で看護師をされている20代女性のKさんです。

患者さんやその家族との会話が仕事の楽しみの一つで、外国人の患者さんも時々来るので、簡単な医療英語も勉強したいとのこと。
また、海外旅行が好きで年に一回は海外にいかれています。
海外でも話せるように英会話を習いたかったが、調べてみるとどこも高かったので、それについて職場の先輩と話していたら、その人のお友達が安くやっていると紹介されたのがビギンだったとのことです。
ご紹介をいただき嬉しく思います。

Kさんの英語レベルですが、大学1年生まで英語の授業を受けていた、とのこと。
まだ20代前半とお若いKさんなので、英語の基礎、SVOは問題ないレベルです。
時々、質問文で文法があやふやになるけれど、自分の言いたいことはつまずきながらも発言出来るレベル。
単語量は多くないけれど、基本文法はまだ覚えている、という初級レベルです。

担当講師のマリ先生からは、

(1)簡単な医療用語練習
(2)英会話練習
(3)文法
(4)単語学習

の4点をレッスンで盛り込むことを提案いたしました。
Kさんは習い事が久しぶりで、レッスンを楽しみにしてくれている、とお話くださいました。

レッスンを始めて、Kさまから以下のメッセージをいただきました。

わたしが言えない文章をつい日本語で話してしまうのですが、先生が英文に直してくれるので、そういう言い方になるのか!と勉強になります。
あと英文にできなくてなかなか話し始められない時にわたしが話し始めるのを待ってくれるので良いです。

年齢も若く、吸収が早いKさん。
レッスンをはじめてすぐに、英会話のトークのスムーズさが増して、少し踏み込んだ内容を話せるようになってきています。
またどんどん話を膨らませ、英語をたくさん使って話せるようになってきています。
また、関係代名詞や疑問詞(5W1Hなど)を使ったアドバンスレベルの文章も読み書きできるようになってきています。
それらが出てくる長文読解練習を始めましたが、きれいに訳せて内容もきちんと取れています。

素晴らしい上達ですね!
これからも病院での患者さまとの会話や、趣味の旅行で英語を使って実践していってくださいね。

接客英語|看護英語 外国人のお客様を応対するためのマンツーマン英会話レッスン