[英会話ビギン] 東京おすすめ観光スポット(目的別)

東京おすすめ観光スポット(目的別)

東京近郊おすすめスポットを目的別にみてみましょう!
ひとそれぞれ好みの観光の仕方があると思います。

今回は
「日本の歴史や伝統を学びたい・楽しみたい」
「有名観光地は押さえておきたい」
「アウトドアを楽しみたい」
「日本のサブカルチャーを堪能したい」

など、目的別に東京近郊おすすめスポットと英単語を紹介していきます。

日本の歴史や伝統を学びたい・楽しみたい

「日本の歴史や伝統を学びたい・楽しみたい」という観光をご希望の場合には、
体験型観光はいかがでしょうか。

日本伝統を英語でも気軽に体験できるレッスンがあります。
和太鼓、茶道、華道、盆栽、フードサンプル作りなど都内には
観光客向けに英語でサービスを提供できる場所が増えてきているようです。
個人でみつけて申し込む人もいれば、ツアーに含まれる場合もあるようです。

参考サイト:https://www.gotokyo.org/en/discovery/vol3/special01.html

<使える単語>

一日体験 One-day experience
和太鼓 Japanese drum
フードサンプル Plastic food replica/fake food sample

有名観光地を訪れたい

「有名観光地を訪れたい」という方には・・・・

Imperial Palace (皇居)and the East Garden (東御苑)

最寄り駅:大手町駅
KingとQueenがいる国としても知られている日本。
一般の人にもオープンですし、一度は訪れたい場所の一つです。

Tsukiji Fish Market (築地市場)

東京ガイドブックには必ず乗っている人気観光地の一つ。
入場料がかからないというのも魅力のマグロのせり。
築地市場は日比谷線、大江戸線、都営浅草線も通っているのでアクセスしやすく、江戸時代からの歴史もあったのですが、2016年11月に豊洲へ移転が決まっています。
日本人でもまだ行ったことのない人は多いかと思います。
築地市場にいくなら今のうちです!

<使える単語>
観光名所 Sightseeing spot
マグロのせり Tuna auction

東京を一望したい

「東京を一望したい」のなら・・・・

Tokyo Tower
日本の戦後復興シンボルのひとつである東京タワー、333メートルと覚えやすい数字の高さです。タワーの足元にはレストランやお土産店、2015年にできたアニメ「ワンピース」のテーマパークもあります。

Tokyo Sky Tree
混雑は予想されますが、浅草観光ついでに寄ることもできます。
好みは分れるようですが、東京タワーとの大きな違いのひとつに「周りに高い建物がない」という点があります。

Tokyo Metropolitan Government Building (東京都庁)
こちらは無料で東京を一望できる穴場です。
ロビーでは無料の英語版観光客向けパンフレットなどももらえます。
お土産店や旅行客でゴタゴタした場所をあえて避けたいという人はこちらが断然おすすめです。

<使える単語>

展望デッキ Observation deck
テーマパーク Theme park (発音注意!)
観光パンフレット Tourist Brochure

東京近郊でできるアウトドアアクティビティー

「東京近郊でできるアウトドアアクティビティー」なら・・・

富士登山は外国人観光客にも人気ですが、今回は東京近郊でできる日本ならではのアウトドアアクティビティーをご紹介します。

Yakatabune Boat Trip (屋形船)
お好み焼きを楽しんだり、さしみや天ぷらなどの和食コースやカラオケ、飲み放題があるなど、会社によってさまざまなサービスがあります。
お台場やレインボーブリッジもきれいにみえます。
浴衣を着た日本人も多く利用するので、雰囲気も味わえるかと思います。
体験談としては、お好み焼きコースは人気ですが焼くのに夢中になり夜景どころではなくなるので、慣れない観光客にはコース料理がおすすめです。

Obstacle Course (フィールドアスレチック)
これは日本特有の遊び場です。東京近郊だと平和の森公園(最寄り駅:大森駅)、少し離れますが日本一規模の大きい清水公園(千葉県野田市、最寄り駅:清水公園駅)などがあります。体を動かすことが好きな人なら国籍問わずきっと気に入ると思います。
「Field Athletic」は完全に和製英語で、もし英語にするならObstacle course(障害物コース)の方がよいと思います。

Rooftop Beer Garden (屋上ビアガーデン)
ビアガーデンは海外にもありますが、通常は文字通り、Gardenで行うものです。
デパートの屋上などで開催される点が日本らしいです。
また、飲み放題というシステムも日本ならではですので、一度は体験してみたい旅行案の一つです。

<使える単語>
夜景 Night view
飲み放題 All-you-can-drink

日本のサブカルチャーを堪能したい

「日本のサブカルチャーを堪能したい」なら・・・

Harajuku
Harajuku Girl やKawaiiという言葉は英語圏では既に浸透しているくらい、原宿は東京のユニークなファッションのメッカとして有名です。
Cosplayers (コスプレしている人)も写真に撮りたくなるようです。
Kawaii shopping spree(かわいいもの巡り)をするなら原宿へ。
Meiji Shrine(明治神宮)やYoyogi Park(代々木公園)も近いので、一度に多面的に楽しめるエリアです。

Akihabara
電化製品の大型ストアが並ぶ街です、電化製品の買い物や物色にやってくる外国人観光客もたくさんみられます。
他にも、猫カフェ、ガンダムカフェ、AKBカフェ、メイドカフェ、など他国では見られないサブカルチャーをここでは体験できます。
英語でOtakuというと「日本文化に興味のある人」としてどちらかというとポジティブにとらえられることが多いですが、日本のOtakuは英語においてはどちらかというとGeekという言葉に近い様に思われます。
また、駅から少し歩きますが、Kanda Myojin Shrine 神田明神という、絵馬はアニメだらけ、ガチャポンが設置してあるちょっと変わった雰囲気の神社を訪れることもできます。
最近では英語のニュースで「アニメフィギュアの供養をはじめた神社がある」と話題になっていました。

Karaoke
ステージで大勢の前で歌う海外のカラオケとは違い、個室で仲間同士で楽しめるカラオケも人気。映画Lost in Translationの撮影現場にもなったカラオケ館渋谷店もファンの間では人気です。

Ghibli Museum Mitaka
世界でも大人気のGhibli(ジブリ)シリーズ。三鷹の森を訪れる観光客も多いです。
海外でも人気のジブリ映画は、My Neighbor Totoro(となりのトトロ)、Princess Mononoke(もののけ姫)、Sprited Away(千と千尋の神隠し)、Howl’s Moving Castle(ハウルの動く城)あたりがよく知られていると思います。
ハウルの動く城はジブリ以前に、イギリスの作家Dianna Wynne Jonesの書いた原作が有名です。
多読を長く続けている方、ファンタジーが好きな方は是非挑戦してみてください。
美術館へは羽田空港や秋葉原からの直通バスもあります。
チケットは日にち指定の予約制です。
ローソンでも買えますが、もちろん英語サイトも用意されています。

参考サイト:http://www.lawson.co.jp/ghibli/museum/ticket/detail/english.html

<使える単語>
電化製品 electric appliances
~オタク ~geek (Otakuも外来語として普及)
直通バス nonstop bus
予約チケット reservation ticket

東京おすすめ観光スポット(目的別)まとめ

東京近郊だけで回り切れないほどたくさんの観光名所があります。
普段私たちが何気なく利用している場所でも意外と喜ばれる場所だったりします。
もし海外からお客さんがきたら、を想定して観光地や普段休日にお出かけする場所を英語でどう案内するか考えてみるのもよい英語スキルアップになります。
また、上記にでてきた様な観光地のサイトを英語で読んでみると様々な言い回しが学べます。

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン