【接客英語】百貨店で英語で接客・販売するための英会話学習例

販売の接客英語

初心者専門マンツーマン英会話スクール 英会話ビギンです。
東京・神奈川・千葉・埼玉で300駅以上に対応した、プロ日本人講師のマンツーマン英会話レッスンをご提供しています。

このページでは、【接客英語】マンツーマンレッスンを受けている、英会話ビギン生徒様の上達事例をご紹介いたします。

百貨店の販売をしており、外国人のお客様へ英語で接客できるようになりたい

今回ご紹介するの20代女性のIさんです。
デパートの販売員という仕事がら、外国人のお客様も多いので、英語でコミュニケーションができるようになりたい、とのご希望で英会話レッスンをスタートしました。

高校卒業後は、特に英語学校に行ったことはありませんが、気が向いたときに自己学習をやっていたそうです。
単語帳の形のテキストを通勤時に勉強したり 、CDを使いながらリスニングの練習をしたり、を独学で少しずつやってきたとのこと。

現在のレベルは、しっかりと自己学習でコツコツやってきた成果もあり、まず英語にとても慣れています。
会話のダイアログを一人で読むこともできるし、簡単な文に関してはスムーズに作ることもできます。
また、文法事項もおおむね中2程度のものは理解しています。
まったくの初心者レベルではなく、初級者レベルからのスタートです。

基本文法の定着と実践的な販売・接客英語の2本立てで学ぶ

Mさんのレベルとご要望を受けて、担当の Hiroko先生)は以下のカスタマイズプランでレッスンを行っています。
Mさんが英語学習の悩みとして、「文法事項がしっかり理解できないとなかなか前に進めない」、という事をおっしゃっていたので、基本会話のテキストSide by Side 1を使って文法事項を確認しながら、たくさんの表現をロールプレイをしながら覚え、お仕事につかえる接客英語のテキストを暗記表現教材として使用します。

(1) 1週間の出来事を英語で話す→(目的)レッスン開始のウォームアップと日々の生活の中での英語に興味を持つ
(2) 出来事から派生したフリートーク→(目的)相手の質問に対して、頭の中で瞬時に答えを考え応答するための、瞬発力、応答力、文章構成力を鍛える
(3) 日記チェック→(目的)日々の出来事を英語で考え表現する力を鍛える。文法事項の確認をする
(4) テキストから新表現導入→(目的)新表現の理解と文法事項の確認
(5) 新表現を使ったパターン練習→(目的)新しい表現をパターンを変えて何度も練習して定着させる
(6) 接客英語暗記チェック→(目的)仕事に必要な表現をたくさん覚え、職場でのお客様との英語の会話を円滑に行えるようにする

接客英語のロールプレイではお客様との雑談もできるレベルに!

レッスンをはじめて、Iさんから以下のメールをいただきました。

今までは独りで英会話のテキストやCDでのリスニングを勉強していましたが、Hiroko先生と会話しながらですと今までとは全く違い、英語を勉強することにワクワクしています。
また、私に合った学習方法を考えてくださり、今後のレッスンがさらに楽しみです。

Iさんはもともともっている英語のセンスと、地道な英語学習の成果により、メキメキとレベルアップされています。

とにかく理解が速く、パターン練習でもすぐに表現を理解してスピーディに応答することができています。

またフリートークに関しても、今までは身構えてしまい言葉がなかなかでないこともあったのですが、今では自分から積極的に話すことができるようになってきています。

接客英語のロールプレイでは、状況をしっかりとつかみ、習った表現を使ってスムーズに英語での応対ができるようになってきています。
お客様と想定している雑談もとても上手になりました!素晴らしいですね。

これからも、英会話レッスンと販売の英語接客という実践の場で、英会話力をどんどんあげていってくださいね。

接客・販売の英会話レッスン

海浜幕張エリアでマンツーマン英会話を教えているHiroko先生

留学・社会人と、約13年間 海外で生活をしました。
英語の上達と共に、異文化により深く入っていける楽しさ、素晴らしさがあります。
レッスンを通し、その楽しさを皆さまにお伝えしていきます。

もっと知りたい!