日本人の春のお楽しみ「花見」を英語で説明すると?

日本には四季があり、私たち日本人は四季折々の楽しみ方を知っています。中でも花見は多くの日本人が楽しみにしている行事でしょう。
また、外国から日本を訪れる観光客が日本で見てみたいと思うものの一つは桜です。日本と言えば満開の桜が頭に浮かぶのでしょう。
そんな彼らが日本に来て驚くものは、花見をしている日本人の姿です。

「何をしているの?」
「なぜ花見をするの?」
「なぜ日本人は桜を好むの?」

このような外国人からの質問にどのように答えればよいでしょうか。

花見を英語で説明してみましょう

花見は文字通りに言えば花を見ることです。しかし、日本人が楽しむ花見はそれだけに終わりません。
桜が満開に近くなると朝からビニールシートで場所取りをする姿も見られます。
そして、昼には小さい子供連れのお母さんたちのグループ、夕方以降には会社の同僚のグループ、大学生のグループなどが集まってきてそこで飲食をしたり、時には歌ったりと宴会をするのです。これが日本人の言う花見です。
英語でCherry Blossom Viewingと一言で訳してしまうと、実際の花見のイメージとは大きく隔たりができ、彼らの驚きにつながります。
そこで、もっと具体的に「花見」を説明する必要があります。

Hanami literally means cherry blossom viewing. Parks with many cherry trees are occupied by various groups of people.
Actually, hanami is not only the occasion to see cherry blossoms in full bloom but also to have a party under the cherry trees.
People eat something, drink sake or beer,and they sometimes sing songs.
They can strengthen the bonds one another by having such a party.

花見とは文字通りの意味は花を見ることです。
桜の木がたくさんある公園は様々なグループの人たちでいっぱいになります。
実は、花見は満開の桜を見るだけではなく、桜の木の下で宴会をする場でもあるのです。
人々は食べたり酒やビールを飲んだり、また時には歌も歌います。
彼らはこのような宴会をすることで互いの絆を深めることができるのです。

なぜこの時期に花見宴会をするのでしょう。

四季のある日本では11月末から3月の中頃まで冬が続きます。
その後、3月の春分の日を過ぎたころには各地から桜の便りが届き始めます。
長く寒い冬を乗り越えてきた日本人の心にこの桜の便りは春の訪れとワクワク感を与えてくれます。
人々は満開の桜を見て春の到来を喜び、そして仲間と宴会をするのです。
このことを簡単な英語で表現してみます。

In Japan, winter lasts more than four months from the end of November to the middle of March.
After the Vernal Equinox Day, cherry blossoms start to open from south to north of Japan.
It signifies that spring is just around the corner.
Hanami party is one of the exciting events for Japanese people who have endured the long cold winter and longed for spring.
They are excited about having a party with company under the cherry blossoms in full bloom.

日本では11月末から3月中旬までの四か月以上の間冬が続きます。
春分の日の後、桜の開花が日本の南から北に向かって始まります。
これは春がそこまで来ているということを意味します。
花見の宴会は長く寒い冬を耐えてきた日本人にとって胸がわくわくするようなイベントです。
満開の桜の下で仲間たちと宴会をすることにウキウキするのです。

日本人が桜を特に好む理由

春に咲く花は桜だけではないのですが、日本人はなぜ特に桜を好むのでしょうか。
桜は咲き始めて数日で満開を迎え、そしてその後瞬く間に散ってしまいます。
この一瞬の美を日本人は好むのです。
日本人の美意識についても英語で触れておきます。

Although Cherry blossoms become in full bloom within about five days after they start to open ,
its beauty doesn’t last so long. Japanese people love this transient beauty.

桜は咲き始めて約五日で満開となりますが、その美しさはそんなに長くは続きません。
日本人はこの一瞬の美を愛しているのです。

花見を英語で説明する:練習問題

花見風景を初めて見た外国人との会話を訳をヒントに完成してみましょう。

A: What’s that ?
B: That is hanami, or Cherry Blossom Viewing in English.
A: What ? But they are eating something .
B: You are right. Hanami, its literally meaning is cherry blossom viewing,
  but Japanese people ( ) ( ) ( ) under the cherry trees.
A: Oh really ? But it’s not warm enough to do such a thing.
B: For Japanese people, to see cherry blossoms starting to open means that spring is just ( ) ( ) ( ).
  They are ( ) ( ) this event.
A; There are many kinds of flowers in Japan, but why do Japanese people like cherry blossoms?
B: That’s a good question. After cherry blossoms start to open,
  it doesn’t take long to become in full bloom and its beauty doesn’t last so long.
Japanese people love this ( ) ( ).

訳)
A:あれは何?
B:あれは花見です。英語で言うとCherry Blossom Viewingです。
A:何ですって?彼らは食べていますよ。
B;あなたの言う通りです。花見の文字通りの意味はCherry Blossom
Viewingですが、日本人は桜の木の下で宴会をするのです。
A:本当に?でもそういうことをするにはあまり温かくないですよ。
B:日本人にとって桜が咲き始めるのを見るのは春がそこまで来ているとい
ということを意味するのです。彼らはこのイベントにワクワクするので
す。
B:日本にはたくさんの種類の花があるけれど、なぜ日本人は桜の花を好む
のですか?
A:良い質問ですね。桜の花が開花した後、満開になるにはあまり長くは
かかりません。そしてその美はそんなに長く続かないのです。日本人は
この一瞬の美を愛しているのです。

解答
have a party / around the corner/ excited about / transient beauty

花見を英語で説明する:まとめ

花見は日本人にとって春の到来を喜んで仲間と宴会をする一大イベントです。
外国人にとっては、なぜまだ空気が少し冷たく感じられる時期にそのような宴会をするのか、そしてなぜ日本人が桜の花を好むのかという疑問が生まれるでしょう。
日本人の持つ美意識や長い冬が終わる喜びを簡単な英語で表現できれば、彼らの日本人に対する理解が深まることと思います。

人気記事ランキング

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます