お盆を英語で説明してみよう

お盆の時期がくると、先祖に思いをはせる方も多いのではないでしょうか。
この行事は地方によって7月に行ったり8月に行ったりとさまざまですが、お盆に対する考え方や風習は日本のどこに行ってもほぼ同じです。
お盆とはどのようなものなのか、その他お盆に付随するさまざまな風習を英語で説明してまいります。

お盆とは

お盆は仏教行事の一つです。
お盆とは先祖の魂が7月か8月に家に戻り、家族と共に三日間過ごすのだと言われています。
現在は多くの場合、子どもたちの夏休みやそれぞれの会社のお盆休みに合わせて8月13日から15日に行われます。

Obon is one of the Buddhist events.
It is said that departed souls of the ancestors come back to their home and spend three days with their family in July or in August.
Now in many cases it is held from August 13th to 15th adapted to children’s summer vacation or obon vacation of each company.

お盆初日の行事

お盆の初日の夜、人々は家の入口の前で迎え火を焚いたり、提灯をつけたりします。
これは家に帰ってくる魂が道に迷わないようにするためです。

On the first night of obon, people light the small fire called Mukaebi or light lanterns so that souls wouldn’t lose their way to come back to their home.

盆踊りとは

盆踊りは、お盆中の夕方以降に行われる特別な踊りで、元来この世の家族のところに帰ってくる魂を慰めるためのものです。
盆踊りのための舞台は寺の境内や公園などに設置され、参加者は大抵浴衣を着て輪になって踊ります。

Bon-odori is the special dance held after the evening during the bon season.
Originally, it is the dance to console the souls that come back to their family in this world.
The stage for bon-odori is set in the precinct of a temple or a park and the participants dance in a circle, mostly wearing yukata or a light cotton kimono.

送り火とは

三日間家族と共にこの世で過ごした先祖の魂は、四日目にあの世に帰っていくと考えられています。
その魂を送るために人々は火を焚きます。
8月16日の夜に行われる有名な京都の大文字焼はこの送り火の行事の一つです。
京都には字や絵がデザインされた山が五つあり、その最も有名な山が「大文字山」です。
一般的に「大きい」という意味の漢字ですが、仏教では「宇宙」という意味です。

Souls of the ancestors that have spent three days with their family are considered to go back to the next world on the fourth day.
People light the fire to see off the souls.
The famous bonfire called “Daimonji-yaki” held on August 16th in Kyoto is one of these events.
In Kyoto, there are five mountains with the designs of letters or pictures and most famous ones are two mountains with the Chinese character”大” called “Daimonji-yama”.
It generally means “great” but in Buddhism it means “universe”.

練習問題

お盆の行事にまつわる次の事柄を英語で説明しましょう。
( )内の日本語を参考に英文を完成させてください。

1. Obon is one of the (仏教の)occasions.
  Departed souls of the ancestors come back to their home and(3日間過ごす)in July or in August with their family.

2. People light the fire or a(提灯)in front of the house so that souls wouldn’t(道に迷わない).

3. Bon-odori is held in the night on the(舞台)set in a(境内)or in a park to(慰める)the souls coming back to their home.

4. People joining Bon-odori wear yukata or a light cotton kimono and dance(輪になって).

5. People light the fire on the fourth night of the obon to(見送る)their ancestors’souls.

【解答】

1. Buddhist / spend three days
2. lantern / lose their way
3. stage / precinct / console
4. in a circle
5. see off

まとめ

実際には目には見えない先祖の魂をお盆という機会に各家庭に迎え入れ、そしてその魂を慰めるために盆踊りをし、四日目にはまたあの世へ送り出すという何とも神秘的でしかも日本人の優しい心が表れる行事だと思います。
この日本的な行事を外国人に分かってもらうのは容易なことではないかもしれませんが、日本人が考えていることを英語で説明できれば理解も可能なのだと思います。

社会人のプチ留学・大人留学に向けた英会話レッスン

人気記事ランキング

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます