茶道/華道/日本料理/寿司/和菓子/陶芸/武道/座禅|体験教室英語マニュアル

外国人に日本文化・日本食体験教室英語マニュアル

日本文化・日本料理でおもてなしの英会話

茶道/華道/書道/日本料理/寿司作り/和菓子作り/陶芸/武道/座禅など、日本文化の外国人向け体験教室が人気です。

外国人のお客様を招いておもてなしをするときに使える英語表現をまとめてみました。
外国人向け陶芸教室を運営する筆者が、お客様とのコミュニケーションをスムーズに進めるために、これだけは覚えておきたい、基本の丁寧な英語表現10選をご紹介します。

外国人のお客様に話しかけてみよう!丁寧な英語表現10選: 聞き方編

英語は直接的な言語で、敬語がないと勘違いされがちですが、実は日本語と同じぐらいTPOに合わせて表現を使い分ける必要のある言語です。
Pleaseをつけたからといって、必ずしも丁寧な表現にはならないので気をつけましょう。

覚えておきたい10個のフレーズをご紹介します。

1. ~していただけますか。 Could you~, please?

●Could you please write down your full name here, and your address here.
こちらにフルネームとご住所を記入していただけますか?

●Could you please take two plates each and pass them on?
お皿を2枚ずつ取って他の方に回していただけますか?

2. 可能でしたら~していただけますでしょうか。 I was wondering if you could ~?

●I was wondering if you could move one seat back.
可能でしたらひとつ後ろの席に移っていただけますでしょうか。

●I was wondering if you could assist your children for the next step because it maybe a bit difficult for them.
次のステップはちょっと難しいかもしれないので、可能でしたらお子さんたちのお手伝いをお願いできますか。

3. ~してもよろしいでしょうか。 May I ~?

●May I have your name, please?
お名前をいただけますでしょうか。

❌ What’s your name, please?
中学校で習って定着している表現かと思いますが、カジュアルすぎるので使わないようにしましょう。

●May I take your pictures while you are working?
体験中皆さんのお写真を撮ってもよろしいでしょうか。

4. ~いたしましょうか。 Would you like me to ~?

●Would you like me to write down the names of the flowers that we used today?
今日使ったお花のお名前をお書きしましょうか。

●Would you like me to take pictures with your iPhones also?
お客様のiPhoneでもお写真を撮りましょうか?

△Do you want me to take pictures with your iPhones also?
カジュアルな表現で良い相手に対しては問題ない表現ですが、目上の方には避けましょう。

5. ~なさいますか。 Would you like ~? 

●Would you like to try this Japanese sweets?
こちらの和菓子を試食されますか?

●Would you like to go next, Mrs. Smith?
スミスさん、次挑戦されますか?

△Do you want to go next?
こちらも目上の方には避けましょう。
茶道の英会話

6. 申し上げにくいのですが~。あいにく~。 Unfortunately, ~. I’m afraid ~.

●Unfortunately, we are closed on Mondays. Is there another day of the week that would work for you?
残念ながら月曜日は定休日となっております。他にご都合の良い曜日はございますか。

●I’m afraid the 2 o’clock session is already full.
あいにく2時の回はすでに満席となっております。

△Sorry, but the 2 o’clock session is already full.
英語に慣れていないとやたらSorryを繰り返す方がいますが、出来るだけ避けましょう。

7. ~していただいても構いませんか? Would you mind ~ing ~? Would you mind if ~?

●Would you mind holding the bowl while I whisk the egg?
卵をかき混ぜる間、ボウルを支えていただいても構いませんか。

●Would you mind if we post today’s pictures on our blog?
今日の体験の写真を私たちのブログに投稿しても構いませんか。

8. 私には~のように思われます。 It seems to me that ~.

●It seems to me that you came to the wrong school. You are actually booked at our other location in Hase.
どうやら間違ったお教室にいらっしゃったようです。お客様は長谷の方にご予約を頂いています。

❌ I think you came to the wrong school.
やんわりと間違いを伝える時便利な表現です。トラブルを避けるためにI think(私はそう思う)とはっきり明言することは避けましょう。

9. ~に感謝します。 I appreciate ~.

●I appreciate you taking time to join us today.
本日は貴重なお時間を頂きましてどうもありがとうございました。

●I appreciate your patience with my poor English.
私のつたない英語に根気よくお付き合いくださったことに感謝します。

10.~をお詫びいたします。 I apologize ~.

●I apologize for the delay in replying.
返信が遅くなり申し訳ございません。

●I apologize that we are falling a bit behind the schedule due to the big classes
today. 本日は大人数のクラスが続いていて予定より少し遅れていて申し訳ございません。

日本文化・日本料理でおもてなしの英会話

お客様からの質問に答えてみよう!お客様がよく使う英語表現5フレーズ:答え方編

1. ~はありますか? Do you have(carry) ~? Is (Are) there ~?

●Do you have scissors that I can use? 使ってもいいハサミはありますか?

ーYes, of course. Here you are. はい、もちろん。こちらをどうぞ。

●Is there an English map of this neighborhood? この周辺の英語の地図はありますか?

ーYes, there is. But we do not carry them unfortunately. You can purchase them at the station.
あるのですが、残念ながらこちらには置いていないのです。駅で購入することができますよ。

2. ~はどこですか?、~を探しています。 Where is (are) ~? I’m looking for ~.

●Where is the bathroom? お手洗いはどちらですか?

ーIt’s the second door on your left down the corridor.
廊下の先の左側の2つ目のドアがお手洗いになっています。

●I’m looking for Miss Sawada. 澤田さんを探しているのですが。

ーJust a moment, please. I’ll go get her for you.
今呼んできますので、少々お待ちください。

3. ~していただけますか? Can you~? Would you~? Could you~?

依頼の表現では一般的にCan you?やWill you? よりも過去形のWould you? やCould you?の方がフォーマルな表現となります。Wouldは意思を表し(相手にそのつもりがあるかどうか)、Couldは能力や可能(相手ができるかどうか)を表し、Can→Would→Couldの順番で丁寧になります。

●Can you tell me what time it is? 何時か教えていただけますか。

ーSure, it is 2 p.m. now. もちろんです。今午後2時です。

●Would you show me how to wrap the bean paste one more time?
もう一度餡の包み方を見せていただけますか?

ーCertainly. かしこまりました。

●Could you send this cup to Germany? このコップをドイツに送って頂けますか。

ーUnfortunately, we don’t send overseas here.
あいにくこちらでは海外への発送はしていないのです。

4. ~したいのですが。 I(We)’d like to ~.

●I’d like to make a reservation for your 10 o’clock tea ceremony class.
10時の茶道クラスを予約したいです。

ーCertainly. How many people? 承知しました。何名様でしょうか?

5. ~してもいいですか? Can I ~? May I ~? Could I ~?

丁寧に頼みごとをする時の表現です。Can→May→Couldの順番でさらにフォーマルに。

●Can I come pick up my tea bowl after it is fired?
焼成後お茶碗を取りに来てもいいですか。

ーNo problem. We will email you once it is ready.
大丈夫ですよ。焼きあがったらメールしますね。

●May I use the bathroom? お手洗いをお借りできますか。

ーYes, of course. We will wait for you to begin.
もちろんです。戻られるまで始めるのをお待ちしてますね。

●Could I use the hand sanitizer? 消毒液を使ってもよろしいですか。

ーYes, please do. はい、ぜひお願いします。

外国人向け体験教室の英語

外国人観光客向け体験教室に必要な英語をお教えします

・ホームページや告知文章の英訳お手伝い
・英文メニューの制作お手伝い
・外国人のお客様をお招きする際に気をつけるべきマナーや丁寧な英語表現
・英文お問い合わせメールや電話への対応方法
・体験教室当日のご案内や説明・指示の出し方、質問への答え方

など、あなたの体験教室にあわせてオンリーワンの英語対応ができるよう、マンツーマンで英語指導をいたします。
(オンラインレッスン 60分2500円 都度払い 入会金/月会費別途)

日本文化・日本料理でおもてなしの英会話

この記事を書いた英会話講師

オンライン/秦野/北鎌倉でマンツーマン英会話を教えている直美先生

直美先生

オンライン/秦野/北鎌倉

美術教育と陶芸の修士号をアメリカで習得。
ボストンの子供美術館やニューヨークの陶芸専門画廊勤務を経てアメリカの大学で5年ほど陶芸を教えたのち帰国。
2009年より鎌倉で陶芸を通したインバウンド事業に着手。
アメリカの陶芸雑誌Ceramics Monthly のライターとして日本の陶芸についての執筆にも携わる。
日本とアメリカで作品を常設販売している。

もっと知りたい!

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン